So-net無料ブログ作成
検索選択
Arsenal Asia Tour 2013 ブログトップ

『Urawa Red Diamonds vs ARSENAL』参戦記 [Arsenal Asia Tour 2013]

2013年7月26日(金)「生」のアーセナルを見るために
『さいたまシティカップ2013:Urawa Red Diamonds vs ARSENAL』
に行ってきました。
Arsenal Asia Tour-1.jpg

それにしても埼玉スタジアム2002には始めて行きましたが遠いですね(苦笑)。
駅から遠いのと帰りもラッシュになるのは確実の様でちょっと辛そうです!!
なので電車で行くのは早々に諦めて今回は車での参戦となりました。

車と言ってもスタジアムの近くには駐車場が余り無く
「浦和美園」駅の周辺しかありません。
そこで早めに駐車場を確保しておいた方が良さそうなので
少し早く現地入りする事にしました。

首都高を北上して目指すは東北道「浦和」インター。
渋滞に嵌りながらも予想よりは少し早く脱出出来て
予定より30分程早く到着しました。

早速、駅前の駐車場に向かいましたがまだ15時30分頃と言う事もあり
まだまだ余裕で止められました。
「イオン」に止めると言う反則技も考えましたが
気になったのは空模様、、、。
スタジアムの上はそれ程では無いのですが周囲にはドス黒い雲が漂い
いかにもスコールが降って来そうな雲行きでしたので
よりスタジアムに近い駅の近くの駐車場を選択しました。
因に試合がある様な時は一日最大¥1500円でした。
土地柄良心的価格かな?と思います。

で、取り合えずまだ時間もあるのでそこからイオンへ戻って散策。
考える事は皆同じの様で中にはガナシャツ着た同士と
レッズシャツの人が大挙していました。
ここは郊外型のイオンの中でも可成り大きい様で
レストランもそれなりに揃っていますし、フードコートも広い!!
何を食べるにせよ困る事は無さそうでした。
しかし!!まだ4時前、全くお腹が減っていません(苦笑)。
息子と2人でブラブラしながらお腹が減るのを待ちますが結局減らずに、、、
「サブウェイ」を買ってスタジアムで食べる事にしました。

初めてのスタジアムと言う事もあり勝手が分からないので
17時30分頃にスタジアムに向かって歩き出しましたが
やっぱり結構遠い!!
駅の周りはまだまだ土地がありそうですのでもうちょっと駅をスタジアムの近くにしたり
スタジアムを駅の近くに建てたりする事は出来なかったのですかな〜〜?っと。
それでも15分位歩いて着きましたが周りは何も無いので長かった〜〜。

埼玉スタジアム2002のゲートを潜ると直ぐにグッズ売り場が。
まんまと策略に乗せられてそのままグッズ売り場の流れに呑まれて
お決まりのプログラム(¥1000)とアジアツアー記念のタオル(¥2500)を購入。
薄っぺらなプログラムですがまっ記念ですからと中を見ると、、、
Arsenal Asia Tour-5.jpgArsenal Asia Tour-6.jpg

アルテタが「14」になって決して乱れない髪型が坊主になっていると言う誤植が
大々的に載っていました(大苦笑)。

そんなこんなで早々にスタジアムの中へ!!
Arsenal Asia Tour-3.jpg

一応アーセナル側のメインスタンドを取ったのですが
「201」の近くでしたので丁度スタンドの角でコーナーフラッグの後ろ辺りでした。
でもこの席は結構気に入りました!!
一つの視野でピッチを全体的に見渡せる様な席でしたので
選手の動きが非常によく分かって面白かったです。

Arsenal Asia Tour-2.jpg

前半は20ミケルの左サイドが集中砲火を浴びてアタフタする20ミケルと
そこから攻めて来るレッズの攻撃を6コシールニーが有無を言わさず弾き返す姿が
迫力でした。

後半は攻撃陣がボールを回しながら誰かの動き出しに合わせて
スイッチが入る瞬間が非常に興味深かったです!!
そして、この試合のMVPの9ポドルスキがピッチでウロウロしているだけで
何もしていない様子が更によく分かりました(苦笑)。
何度「走れ!!」と叫びたかった事か(苦笑)。
Arsenal Asia Tour-4.jpg

そんなこんなの夢の様な90分、あっっっっっっっっと言う間に終わってしまいましたが
やっぱり「生」は良いですね!!

少数ながらもレッズに負けじとアーセナルのチャントも響き渡り雰囲気も良かったです。
そして、決勝ゴールとなる32アクポムの「ごっつぁんゴール」が決まった瞬間、
そこら中のスタンドが弾ける様に膨れ上がった光景を見ると
日本のグナの多さを実感しました。
勿論、ご多分に漏れず私も弾けましたが(笑)。

試合が終わりスタジアムから出たら当然、来た道を帰らなければなりません!!
勝利の余韻に浸りながらだったのでこの辛い道のりも何とか乗り切る事が出来ましたが
もし負けていたら本当に辛い道のりになったんだろうとつくづく思います。
なんだかんだと帰りは30分近く掛かってしまいましたが
更に浦和美園駅は観客で溢れかえって駅への入場制限で順番待ちをしていました。
やっぱり車で来たのは正解だった様です。
駐車場から浦和インターまで多少渋滞はありましたが
それでも15分程度ですから、、、。

もう早々日本に来ないでしょうし、
アジアくんだりまで来るならば
近場でみっちりとキャンプを張って欲しいと言う意見には変わりがありませんので
「生」のアーセナルを体感するのはもう難しいかも知れません。

そうなるとやっぱり次見るならば「エミレーツで!!」
と言う気持ちが沸々とわき上がって来ましたが、、、
実現可能かどうか?

さぁ〜一生懸命働こっと!!

Arsenal Asia Tour-7.jpg


Arsenal Asia Tour 2013 ブログトップ